天王寺区・生野区のO脚矯正 TOP> O脚矯正コラムのページ > 「膝下O脚は治りにくい?」ってホント?

「膝下O脚は治りにくい?」ってホント?

ときどき、「膝下O脚は治りにくいのですか?」という質問を受けますので、書いておきます。

まず結論から。

膝下O脚が普通のO脚と比べ、治りにくいわけではありません。

膝下O脚の人でも、1回のO脚矯正で良くなる人もいます。

O脚が早く治るかそうでないかは、O脚の種類ではなくその人の状態によるところが大きいです。

そもそも、普通のO脚と膝下O脚を分けること自体意味がないと考えています。

なぜなら、普通のO脚も膝下O脚も、基本的に原理は同じだからです。
ただ、背骨のねじれ方や骨盤の歪み方、足のねじれ方の違いだけです。

たとえば、風邪をひいた時に、同じウィルスなのに、熱が出る人・せきが出る人・関節が痛む人・胃腸に来る人・・・
いろいろな症状の出方の人がいます。

O脚もこれに似ていて、原理は同じだけど、人によって程度や形(見え方)が違うんです。

風邪で、「熱が出る人は早く治る」とか、「胃腸に来る人は治りにくい」なんて法則はないですよね?

O脚も同じで、「普通のO脚だから治りやすい」とか、「膝下O脚だから治りにくい」なんてことはありません。

程度の軽い(見た感じがマシとじかヒドイとかではないです)人は早く治るし、程度のひどい人は治るのに時間(期間)が必要です。

インターネットの情報が正しいとは限りません。
間違った情報に注意してくださいね。

「正確な情報をもっと知りたい」という方は、ぜひ当院にご連絡ください。
あなたからのご予約・お問い合わせをお待ちしています。



初めての方へO脚矯正実績

 

 

お問い合わせについて

電話番号 0120-06-4305
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る